私は、下戸で甘党の男性とお付き合いしたことがあります。

食べ物の好みは人それぞれですし、私にも嫌いな物はあるので、甘党なのは別に構いませんでした。

でも、この彼、食べ物に変なこだわりを持っていて、一緒に食事やお茶をしていて、時々「?」と思うことがありました。

中でも1番びっくりして、大笑いしてしまったのが、彼が作ったアイスクリームです。その彼と、遊園地に遊びに行った時のことです。

昼食は、自分で好きなものを取って食べる、ビュッフェタイプのレストランにしました。

「食べ物にこだわりがある」と言っても、押し付けることはしませんから、食事は一緒に楽しめます。

お互いに、好き料理を食べた後は、デザートです。

ケーキやゼリー、アイスクリームなどいろいろとありました。

彼は、アイスクリームを持って来ました。

ここで、彼のこだわりが1つ。

「アイスクリームは、バニラしか認めない!」というんです。

なので、持って来たアイスもバニラで、おいしそうに食べていました。

私もアイスクリームは好きですが、あまりに幸せそうに食べる姿に、「ホンットにバニラアイス好きなんだね~」と、感心していました。

ところが、これだけでは終わりませんでした。

ビュッフェタイプですから、もちろんデザートもおかわり自由。

私が2皿目のデザートを食べ始めた時、彼が満面の笑みで何かを持って来ました。

それは…

バニラアイスにソフトクリームをトッピングした、まさかの究極の「バニラ On バニラ」!!

こんな発想、誰がします?

呆気に取られている私に構わず、彼は「やっぱりバニラだよね~」と嬉しそうに食べていました。

あまりの発想に呆れました。

でも、甘党は、おいしいスイーツのお店などに一緒に言って、2人でおいしく食べられる人なので、良かったかな~と思いました。

福島 デリヘル